世界は言葉からなる
    RECOMMEND
    PR
    Profile
    楽天で今みんなが注目
    解析中
    track feed キーワードで読み取る世界
    幸せは挨拶から
    思わぬ落とし穴が・・
    MOBILE
    qrcode
    Others
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | このページのトップへ
    冬のコート キルティングで楽しい冬を優雅に
    冬の定番ですが、

    きちんと体型ががしまって見えます。

    これスマートな服装の必須条件ですね。

    当然のごとくスラックスとブーツという組み合わせも楽しいでしょう。

    街着にもスクール通いにも・・・ 上品に着こなしましょう。

    スカーフを首に・・ スカーフの文様が難しいですね。
     
    ブーツは長めのものが良いでしょう。

    バッグ・・・ 小さすぎず大きすぎず・・・ カラフルに楽しみましょう。

    他に黒やシルバーもあり そろえると良いでしょう。バリエーションが楽しいコートです。


    楽天市場で探す
     
     ↓ ↓
    (コベントウォーカー)COVENT WALKER ダウンハーフコート MRM-001
    | - | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
    南魚沼市 トンネル爆発事故は天然ガスが原因・・・0
     新潟県南魚沼市のトンネル爆発事故

    原因は高濃度の天然ガス・・・

    「八箇峠」トンネルの爆発事故

    冬の積雪期間は工事を中断していたようですから

    その間にガスがたまったんでしょう〜

    硫化水素のほか、ホスゲン、一酸化炭素、水素、リン化水素、アセチレン

    「トンネルが通る『魚沼層』は火山灰などからできる砂礫(されき)層で、火山性ガスが溶け込んでいる可能性が高いが、事前の調査では大まかな地層を調べるだけで、ガスが多いかどうかは実際に工事するまでわからない」長岡技術科学大学の豊田浩史准教授


    難しいのですね〜トンネルは・・・

    先日黒部ダムの映画・・石原裕次郎主演・・・見ましたが・・

    大変なんですね・・・

    掘削機で簡単に行くわけではないと・・

    黒部の太陽
    | - | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
    中国のアメリカ非難・・・人権
     中国政府の立場からすると・・・

    米国の人権状況に関する報告書を中国政府は発表し、

    格差是正を要求する米ウォール街でのデモで多数の参加者が逮捕されたことなどを挙げ・・・

    米国は道徳、政治や法律の面で人権の正義を世界で振りかざすことが出来る国ではないと言う結論だそうです・・・


    中国という国は未だ人権という物を発見してない国ですね〜

    一党独裁国家であることは変わりなく・・・

    今後も人権を発見することはないでしょう・・・

    国家の大きさが次第に重荷になって行くでしょう・・・

    そんな中で独裁を続けられるのか見物ですね〜

    しかし翻って考えると・・・

    国家は国民とは解離した組織で

    この日本でさえ国民はがんじがらめですね〜

    ただ飼い慣らされているだけ・・・・そんなきがしますね!

    ただ中国はおもしろいことを言う国だと思いますね・・・

    中国化する日本 日中「文明の衝突」一千年史
    | - | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
    波平さん・・毛を抜かれる
     東京都世田谷区の桜新町商店街に設置されているマンガ「サザエさん」一家の銅像のうち、

    磯野波平の銅像の頭に一本だけ生えている髪の毛が2回にわたって抜かれていたそうです

    しかし・・・出ている物・・・一つだけ突出する毛髪は狙われるでしょうね・・

    それにしても・・・さまざま名生涯を乗り越えて・・・

    他人の物・・・

    公衆の面前で・・・

    抜かれた髪の話題でそのあと話題がのこる・・・

    ただ自己顕示欲がつよいのならば別ですが・・・

    しかし目立つ物を抜いたところが・・・すでに自己顕示欲旺盛

    では修理が終わったら再び抜くか?

    新たな刺激が得られない限りそれはないでしょう

    するならば・・・別の人間が・・・今度は話題担った行為のコピーとして・・

    おもしろくもない作業を繰り返すわけですね・・・あほなものまねとして


    でこのてのあほな物まねは世の中にあふれている訳で・・・

    しかし効果を本人が認める限り・・・繰り返されると言う問題が・・・


    ゲゲゲの鬼太郎の境港でもおきましたね〜




    | - | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
    中国・ロシアからの観光客がもとに戻る
    東日本大震災と福島原発事故の影響で減少した観光客が戻った 大きなダメージを受けた観光ですが・・・

    日本の魅力はどこあるのでしょう?

    震災などに対する日本人の対応の仕方も海外では驚かれたのですが・・

    では日本人とは何者でしょうか?

     独自性・・・・日本人は明治以来、海外を模範に発展を目指したのでしょう・・

    それでもそこには日本人の独自性が残ったと言うことでしょう・・

    でそれはすべてが良い訳ではないでしょう・・・

     独自性が日本人を苦しめている部分もあるでしょう・・

    取捨選択は難しい問題ですね・・・ 独りよがりはしないようにしましょう・・



    (日本人)
    | - | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
    北陸新幹線金沢開業を前に ・・・・
    北陸新幹線はその経済効果が期待されている・・・

    地元への経済効果ははかり知れない・・

    東京から金沢へは・・

    2時間20分・・・80分の短縮ですね・・


    観光にもビジネスにも、あるいは人の動きにも大きな変化が起きるでしょう・・






    | - | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
    ロクシタン・・全体の売り上げの25%を日本で
    日本で成功してる3つの要因

    1「日本の消費者の方たちと相性が良いということ。製品の質を理解し、評価してくださったことです。我々の顧客はリピート率が非常に多いこともそ の証といってよいでしょう。」

    2 「わかりやすいブランドコンセプト。我々の製品は、自然に目を向け植物療法やアロマセラピーの考え方によって選択した 原料によって作られています。消費者にとって、わかりやすいメッセージをアピールしていることです。」

    3 「人材。従業員同士が親しく、まるで家族のよ うな組織です。ダイナミックで情熱をもったスタッフが自然と集まり、それによって仕事をする上である意味特別な環境をつくっている。」


    以上レイノルド・ガイガーCEOの考えです。



    ロクシタン
    | - | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
    ダストシュートに詰まった男・・
     ダストシュートって懐かしいですね・・

    ゴミ用ですよね・・・


    彼女から逃れるために・・・・・これも謎ですね・・・

    彼女の顔が見たいぞ・・・

    で31歳の男性・・・世界の笑いのネタになるなんて考えなかったでしょうね!






    反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)
    | - | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
    展覧会「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」
     展覧会「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」が開かれる。

    7月10日〜10月8日、東京都現代美術館
    宮崎駿監督
    ナウシカは出ないようです・・宮崎駿監督から許可が下りなかったようです。

    特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」は上映されるとのこと

    ナウシカは宮崎駿監督の大切な”子供”・・・・


    展覧会は楽しみですね!




    監督のテキストもイイですよ!
    | - | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
    ネオン堂 酒井若菜さん新刊出版
     ネオン堂   もう見ましたか?

    酒井若菜さんの新刊です。

    心がおぼつかない夜に

    エッセイ集です

    「・・・今となってはご存知のかたは少ないと思いますが、
    私の芸能界の育ての親は、テリーさんです。

    今日は、テリーさんのお話。

    一〇年ほど前でしょうか。
    エキストラと並行して、うっすらグラビアを始めた頃、
    テリーさん司会のある深夜番組でアシスタントをやらせていただけることになりました。

    ・・・・・・・・・・・」







    注目ですね・・・



    | - | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ